添乗日記

延暦寺の門前町「坂本」のノルディックウォーク

比叡山延暦寺の僧侶が高齢になると許しを得て、ここ坂本に居住したことから里坊の町と呼ばれます

見どころの多い社寺を、豊田ガイドの案内でノルディックウォークで訪問します

の、前にまずは腹ごしらえから

老舗の鶴喜そばでお昼をいただきます

11:00をすぎるとすでに表は長蛇の待ち人でした

さてまずは滋賀院へ

天台座主の本坊で小堀遠州の庭園や狩野派の襖絵が見事です

続いて日吉東照宮

日光東照宮を模した徳川家康ゆかりのお宮です

今回一番の目的地は全国に3800ある山王総本宮の日吉大社

国宝、重要文化財が多いのですが何より紅葉の名所と知られます

こちらの魔除けの象徴は猿

神猿=まさるは「魔が去る」「勝る」に通じ、大変縁起のよいお猿さんです

次に訪れたのは西教寺

紅葉の参道を背景に皆さん笑顔です

最後は旧竹林院

こちらも里坊の一つで美しい庭園が見どころです

再び琵琶湖を正面に坂本の駅まで歩きます

どこを歩いても紅葉、の一日でした

ガイド:豊田喜英さん 添乗員:徳永恵

※こちらは歩くこと(散策・ハイキング)を主な目的にした「ゆらり」のコースです

 

 

 

 

2018-11-22

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ