添乗日記

アユの気持ちがわかる女将おまかせコース 揖斐川の天然鮎と大垣のヒマワリ

揖斐川沿いのこの地ならでは、天然鮎を味わい尽くすおまかせコースの昼食

さっぱり酢の物や芋のつるの煮物

珍しい鮎の田楽風

この地の鮎にこだわり続け、焼くのは誰にも負けないという女将の心意気をいただきます
アユの気持ちのわかるという女将が囲炉裏で焼く野趣いっぱい焼きたて鮎

天然鮎と炭火と女将の永年の感の三拍子で極上の鮎の塩焼き

その日の最高の味わいを並べる大満足の内容
宣伝しなくても遠方よりこちらの鮎を求めて人が集まります

うるかは無い代わりに珍しい唐揚げ
もう終わりかな、と思ったところへ雑炊がでて歓声が上がりました
もちろん香の物も手作り
「出来合いのでお客様をがっかりさせたくないから」とは恐れ入りました

休耕田を利用した大垣のヒマワリ畑ではこの時期
約12万本の鮮やかな黄色の花がじゅうたんを敷き詰めたように咲き広がります
・・・・残念ながら先週の台風でヒマワリはすべて横倒しに
老舗の和菓子屋とバラの花咲く道の駅に立ち寄って帰途に付きました

この日もまだまだ蒸し暑い日中でしたが
朝晩の風に秋の気配を感じられるようになりました

添乗員:徳永 恵

 

2019-08-23

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ