添乗日記

御料理 辰むらのお昼と毘沙門堂のしだれ桜

開花宣言から冷え込みが続き
なかなか見頃に到達しない今年の京都の桜
前々日あたりから「いけず(京都弁の「意地悪」)」もこのあたりにしておこうかな
と、改心したかどうかはわかりませんが少しずつ開花が進み
21℃を記録した本日、一気に各地で満開宣言が飛び込んできました
さて、タイトルの毘沙門堂はいかがかな・・・

表参道の急階段を上りきると小さな赤い山門
境内にどんと構えるしだれは3分咲き位
しかし・・・堂内の案内をうけながら巡っているうちに
明らかに開花が進んでいたのでした

アセビやシキミの花も見頃で
結婚式の前撮りの花嫁花婿さんには嬉しい日になりました
おめでとうございます♪
春爛漫の食材のお昼を頂いた後は木屋町通を散策
人通りも少ないので独り占めです

午後は下鴨神社近くの小さなお寺へ
友人がこっそり教えてくれた隠れた桜の名所
桜が終わるとボタンですが、
一番乗りを目指した一輪が早くも開花

更に北上して上賀茂神社
市内から離れた少し不便な場所なので
今の所まだ混雑なし
葵祭で斎王代が「御禊(みそぎ)の儀」を行うのがここ

斎王桜は少し遅れ気味ですが
御所桜は満開でした

ここへの往復の道中がまた楽しい
京都はドライブだけでもお花見可能です

助手席が特等席です
添乗員:徳永恵

2019-04-06

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ