添乗日記

「ザ・ひらまつ熱海」の休日 数寄屋造りで頂くフレンチディナーと国宝「紅白梅図屏風」

お申込みの誰もが心待ちにされていたTHE HIRAMATSU熱海へ出発です

らせんスロープで疑似登山体験ができる富士山世界遺産センターで

まずは富士山を飽くことなく眺めます

暖かい日が続いたのと風の影響で冠雪量が非常に少ないです

いよいよチェックイン、ウェルカムドリンクでくつろいだあとは

相模湾を望みながらお部屋の温泉風呂で熱海の名湯を楽しみます

館内いたるところに、片岡球子やジョアン・ミロの絵画、

ヨーロッパのアンティーク家具などが配されて、まるで小さな美術館

ディナーは期待に違わず視覚でも味覚でも大満足

2時間があっという間でした

初島の向こうから朝日が昇り、今日も一日いいことがありそうな予感

最初の“いいこと”、贅沢な朝食

ゆっくりと出発して熱海三大別荘の一つ、起雲閣へ

ここでも素晴らしい美術品の数々

そして本州一早いお花見、熱海桜が満開です

昼食は海の幸満載

MOA美術館では最も価値ある国宝の一つ「紅白梅図屏風」を年に一度の公開に合わせて鑑賞

新幹線車窓からも勇壮な富士

“いいこと”満載の二日間でした

 

添乗員:徳永恵

 

2019-01-30

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ