添乗日記

フレンチ「ル・フルドヌマン」 国宝十一面観音と世界のカエデ観賞

世界にも比類ないカエデ植物園「奈良カエデの郷ひらら」
1200種3000本のカエデを集め、標本展示と苗木の販売をしています
実は秋より色が多様で可憐というカエデの春の紅葉を観賞します

小学校跡地を利用、懐かしい校舎のカフェで休憩も可能

カエデもさることながら、ヒマラヤスギとヒノキにも感動

元銀行をリノーベーション
大正時代のクラシカルな雰囲気漂うフレンチレストラン
10名グループの飛び込み訪問もありましたが
きちんと対応されていたのには感心しました

聖林寺では奈良時代末期建立の美しい十一面観音像を拝顔
撮影はできないのでかわりに本堂からの奈良盆地の様子
遥か彼方に若草山の山焼きも見えるそうです

新緑満喫の穏やかな一日でした

添乗員:徳永 恵

2019-05-20

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ