添乗日記

和歌山イタリアンと “土日は行列” の店が点在 紀美野町めぐりと大イチョウ

人気のお店がいくつも点在する和歌山県紀美野町は、豊かな自然と星空しかないと

“ない”を武器に魅力ある田舎づくりに取り組んでいます

とは言いながら、本当にこの狭い山道の先にお店があるのだろうか…

と、たわわに実る左右のみかん畑を眺めながら静まり返る車内

一瞬後に視界がひらけるとそこには目指すパン屋さん、「おお~っ」と歓声が

窓際のテーブル越しにははるか太平洋

こぢんまりとした店内ですが平日にもかかわらず

買い物やランチに訪れる他府県ナンバーの車が出入りします

すぐにも食べてしまいたいパンは帰宅後の楽しみに

お昼の目的地、イタリアンレストランへ

美味しいのはもちろん、しっかり食べごたえもあって

こちらもお客様が途切れません

食後のデザートも豊富で思わず並べてみたくなりました

ジェラートのお店の向かい側では小学生の社会学習、「焚き火で焼き芋」の真っ最中

蒸し上がる間に贅沢にも彼らはこのジェラートを頬張っていたのでした

樹齢600年以上と言われる銀杏を求めて丹生神社へ

すこ~し盛りは過ぎていましたが

今年の「風」台風にも耐えて何事もなかったように神社を見守っていました

境内で立ち話をした和歌山市のカップルは

レストランから偶然にも私達と同じルートでここへたどり着いたのでした

そして「良いコースだったね~」とお互いの健闘を称え合いながら

紀美野町をあとにしたのでした

添乗員:徳永 恵

 

 

 

 

2018-11-17

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ