添乗日記

納涼雲ケ畑「洛雲荘」の川床料理 京都北山の奥座敷で夏ならではの贅沢を

昨年の「風台風」の影響が今だに残る京都市北区の雲ヶ畑街道

まずは秘境・志明院へお参り
うっそうとした古刹は「もののけ姫」の森を思わせ
歌舞伎「鳴神」の舞台としても知られます
手前の方が住職奥様
とても丁寧に境内の説明をして下さいました

今日はマツモトセンノウが私達を歓迎してくれましたが
ゴールデンウィークの頃のシャクナゲが素晴らしいところです

お待ちかねの川床料理
市内の“ゆか”でもない、人の多い貴船でもない、隠れファンの通う雲ケ畑の川床で
夏ならではの贅沢な会席を賞味します

この日の市内の気温は36.8度
10度も違うのですね

冬のぼたん鍋の頃にもお邪魔してみたいです

添乗員:徳永 恵

2019-07-31

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ