添乗日記

南座新開場記念 坂東玉三郎特別公演

昨年暮れに新開場した南座に、久しぶりに坂東玉三郎が登場
春の訪れを告げる華麗で優美な玉三郎の舞台を期待して行きました
午後の開演なので幕間の慌ただしい休憩時間ではなく
お座敷で春の素材いっぱいのお昼をいただきました

演目は「壇浦兜軍記 阿古屋」「太刀盗人」「傾城雪吉原」
阿古屋は劇中で三味線・琴・胡弓の演奏を実際に披露して見せる
最近まで玉三郎だけが演じられた役
数十キロにもなる豪奢な衣装も素晴らしく
傾城雪吉原は雪のシーンも艶やかな舞踊シーンに
ため息が漏れていました

お客様は1階の舞台に近いとてもいいお席でした
添乗員は奇跡的に予約できた3階席から観覧してきました

添乗員:徳永恵

2019-03-06

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ