添乗日記

越前の冬の味覚 絶品!せいこ丼とかに刺し

冬の味覚の中でも希少なセイコガニ(ズワイガニの雌)をまるまる2杯使った丼をいただきました

台風によるがけ崩れを迂回して海沿いに立つ食事場所へ

セイコガニならではの濃厚なミソやプチプチ食感の内子に外子

でも身を取るのが面倒で・・・と言う

「かゆいところに手が届く」せいこドン!がこちらです

「心して食べてよね」(セイコガニ)

「ハイ、いただきます」

これだけでも満腹になりますが、今回はズワイのかに刺しと焼きがにまでいただきました

ごちそうさまでした

「呼鳥門」は風波の浸食でできた洞穴、この下を国道が通り

当時から崩れそうな外観にハラハラしながら往来したものでしたが

16年前に通行止めになりました

雨予報100%でしたが、いつものように今回も

雨傘の出番無しの、ちょっと遠出の一日でした

添乗員:徳永 恵

2018-11-23

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ