添乗日記

「とくを」のお昼と 生誕110年「東山魁夷展」

京都木屋町の『とくを』さん。ミシュランにも取り上げられたお店です

亭主は若く、お話好きでとても気さく、女将もしかり

本日おすすめの「富山の日本酒」がドンドンオーダーされました

 

午後には東山魁夷の生誕110年を記念した展覧会へご案内しました

京都での開催は30年ぶりとなり、代表作 《残照》《緑響く》 のほか

今回の大きな特徴は唐招提寺御影堂の障壁画(襖絵と床の壁面全68面)の再現展示

間近で観覧できる幸せに浸っておいででした

ぜひまたご案内したい食事処です、お楽しみに

添乗員:徳永恵

2018-09-09

コメントは受け付けていません。

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ