ツアー情報

「粟 ならまち店」大和伝統野菜料理 大和文華館の三春の滝桜

【出 発 日】 2019年3月27日(水)
【旅行代金】 お一人様 19800円
【旅行日数】 日帰り
【最少催行】7人
【旅行地】

【補足】

食  事:昼1
募集定員:15名

【催行】

「粟(あわ)清澄の里」の三浦オーナーは奈良の伝統野菜を研究し食文化や地域発展に努めメディアにも登場する著名人。最近ではその取り組みが第57回農林水産祭内閣総理大臣賞を受賞しました。本店は団体予約ができないので2号店でのツアーを企画、町家を改装したお店で大和伝統野菜をさまざまに用い、見た目も美しくもちろんおいしくいただける、大和牛も含まれたコース料理のご昼食。椅子席です。なんと奈良に三春の滝桜があったとは!文華館のコレクションでもある「雪村周継」が晩年に三春で過ごした縁から植樹されたもので、ハナモモ、みつばつつじも楽しめそうな、庭園も見ごたえのある大和文華館で「特別企画展 富岡鉄斎」の美術鑑賞も楽しみます。

宝塚(9:00)=川西(9:30)=千里(10:00)=大和文華館(特別展鑑賞と庭園の三春の滝桜見学)=「粟 ならまち店」(昼食)…ならまち自由散策=各地(17:00予定)

コメントは受け付けていません。

一覧へ戻る

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ