ツアー情報

老舗「うお嘉」でいただく 旬の竹の子会席 大山崎山荘美術館の名画と庭園鑑賞

【出 発 日】 2019年4月23日(火)
【旅行代金】 お一人様 33000円
【旅行日数】 日帰り
【最少催行】7人
【旅行地】

【補足】

食  事:昼1
募集定員:15名

【催行】

創業明治5年、丹波街道沿いに旅籠屋として誕生したうお嘉。当時酒の肴に竹の子が出され旅人の食をみたしたといいます。大阪万博のころ本格的な竹の子専門店としてテレビ・雑誌で紹介され、文化人著名人など食通が通う有名店となりました。代々受け継がれてきた素材の吟味やそれを生かす技術、洗練された味やおもてなしの心等、フルコースでお楽しみください。さらに追加料理として、うお嘉の隠れメニュー・絶品「姿焼き」も合わせてご堪能頂きます。各地から集められた110種の笹や竹が植栽された回遊式庭園を持つ竹林公園、アサヒビールが所有する名品・名画を一堂に展示された大山崎山荘美術館へもご案内いたします。

宝塚(8:40)=川西(9:10)=千里(9:40)=竹林公園散策=うお嘉(昼食)=大山崎山荘美術館(鑑賞)=各地(17:40予定)

コメントは受け付けていません。

一覧へ戻る

電話するお問い合わせ↑ Page top

このペーシの
トップへ